高齢社会に向けた空間の創造 「暮らし」をつくる福祉住環境 バリアフリーを提案する工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

お客様の声 甲府市N邸

知識と人柄を信頼しました。

Q1.伊東工務店と出会ったきっかけは?

元々父親が認知症で、その介護を母親がしていたのですが、その母親も脳梗塞となり、急遽、家をリフォームしなければいけないことになりました。当初は、3か月ですぐに退院する予定だったので、時間もなく、なにせこのようなリフォームを依頼するのは初めてでしたから、知っている会社もなくどこに頼めば良いかわかりませんでした。
そこで、主人がホームページで伊東工務店さんを見つけてきました。多分「福祉」とか「介護」という言葉で検索したんだと思います。
そして、お電話して、早速、伊東専務さんに来ていただいたんです。その時に強く感じたことは、伊東専務さんの知識の豊富さと人当たりの良さでした。
私たちが知らないこともたくさん知っていて、「どうやって暮らすか」を基本にヒアリングや提案をしてもらいました。
工事まで時間がなかったのですが、できるだけ環境を変えずに生活できるよう、色々とアドバイスをいただき打ち合わせ3週間くらい、工事は1カ月でやっていただきました。

庭にスロープをつけて、部屋に直接車いすで移動できるように。
部屋の段差もこんな工夫でお金をかけずにスロープを設置


Nさんと伊東専務

Q2.今回のリフォーム計画を教えてください。

元々2世帯住宅で、2階を私たち夫婦と子供たちで、1階は両親が二人で使っていて、お風呂だけは共有という形でした。なので、今回のリフォームは両親が使う1階のみをお願いしました。
母が車いすになることが最大の変化なので、敷地の入り口から1階の縁側までスロープを付けました。そのまま車いすで庭から直接部屋に入れるようにです。
また、部屋と廊下などにある段差にも、ちょっとしたスロープをつけてもらったので、1階部分はどこでも段差無しで車いすで移動できるようになっています。お金をあまりかけずにこんな提案もありがたいですね。
元々の家が、玄関のホールからお風呂やトイレに繋がる廊下を広く設計してあったので、そこは「たまたま」ですが良かったですね。お風呂やトイレも広くなりました。
そして、介護には直接関係はないですが、1階のお庭の部分に屋根つきのベランダを造ってもらったので、洗濯物を干したりがとても便利になり、とても満足しています。
その後、結局、母もまだ退院ができずにいますが、1か月に2度ほど家に帰れる日があり、その時はそれほどストレスなく過ごすことができています。

屋根をつけたベランダが便利な生活に