山梨の注文住宅 空間デザイン パッシブデザイン ライフデザインを提案する快適な暮らしの注文住宅の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

「季節のはがき」2012.8.1


闇を纏(まと)う豪宕(ごうとう)の間


濃(こま)やかな樹叢(じゅそう)の陰(かげ)
葉叢(はむら)を透き通す風と光
。転々と響(とよ)めく鳥のさえずりは、夏の静寂を補完する。
私たち伊東工務店は、光と陰の対照、
鮮やかに重奏する古格の旋律を
現代の暮らしの空間に調和させて
いきたいと考えています。


深い軒下空間の豪壮(ごうそう)な梁組の見える場所にたつと、冷ややかな風が頬をよぎります。通路を覆う樹木に鬱積(うっせき)する夏の光は、こまやかな樹木の陰を際立たせています。木々の葉を梳かして、風が枝を揺らし、通路は透き通る蒼潤(そうじゅん)な光に満ちています。
転々として境内にひびく小鳥のさえずりが、夏の朝の匂いとともに、静寂を描きだしています。
まもなく満を持したように、わめきたてるような蝉の鳴き声が一斉に始まります。これもまた、夏の日の静けさのを補完する音色となっています。
私たち伊東工務店は、伝統空間に見える、その光と陰の扱の作法を通じて、建築と自然の交感する響きを、現代の住まいにも取り込んでいきたいものであると考えています。
うつろいはもう静寂の空間の中に秋の澄明な光と風を綯い混ぜているようです。 平成24年7月 京都 南禅寺三門