SE構法で建てた長期優良住宅の二世帯住宅です 外壁は重厚感のあるスクラッチタイル  伊東工務店の作品事例





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒 400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

■コンクリートと木で建てる家 現場LIVE Ver.1

建築主様のご好意により、施工風景を公開します。

無機質でありながら、その強靭な強さを見せるコンクリートと、人にやさしい「木のぬくもり」を融合させた家のプロジェクトが始まりました。
建築用語で言うと、異種の構造を組み合わせた「混構造」と言います。
このページは、現場の進捗状況をお見せしながら、分かり易くお伝えしていきます。

建物概要

■工事名   某邸新築工事
■建設地   山梨県
■構 造   1階鉄筋コンクリート+2階木造
■用 途   専用住宅
■耐震等級  3
■工 期   2014年12月着工 2014年6月竣工予定

コンクリート打設の様子はこちらから→

■竣工しました 2015年6月28日(金)

昨年暮れから施工していました、鉄筋コンクリートと木造で建てる家が完成しました、コンクリートの持つ無機質な肌色と、木造の柔らかで、斬新なデザインとなりました。

■内装工事 2015年6月17日(金)

内部はクリーニングも終了しました、もう少しでお引き渡しです。

■内装工事 2015年6月10日(水)

現在、内装工事が行われています、完成まであと少しとなりました。

■外壁工事 2015年5月12日(火)

外部サイディング工事が終了しました、軒天井や破風板塗装、樋工事が終了次第、外部足場を解体します

■床暖房工事 2015年5月9日(土)

床暖房工事です、これはPTC床暖房で電気式です、リビングや食堂のテーブル、キッチンの床など「輻射式」なので快適な暖房です、床の貼り方向と直角に施工します。

■床 工事 2015年4月26日(日)

2階の「置き床工事」です、床にも断熱材を入れて施工します、壁は現場発砲ウレタンフォームを80mm、屋根は160mmの断熱です。

■断熱工事 2015年4月17日(金)

1階の造作前に先立ち、断熱工事を行います、1階壁及び吹き返しはA種-1ノンフロン15mm を吹き付けます。

■鋼製建具工事 2015年4月15日(水)

型枠が外れましたので、いよいよ鋼製建具の設置です、東側のオーニング窓を設置しました。

■コンクリート工事 2015年4月8日(水)

3月10日に1階躯体を打設してから28日(4週)が経過したので、1階の支柱(サポート)を撤去しました、これより1階の造作作業に入ります。

■屋根工事 2015年4月2日(木)

屋根はガルバリウム鋼板の横葺きです、半分ほど葺き上がりました。



■上棟式 2015年3月29日(日)

本日、大安吉日に上棟式を執り行いました、多くの方々の参加のもと、久しぶりに「餅まき」もしました。



■木 工事 2015年3月23日(月)

本日、大安吉日の良い天候に恵まれる中、二階部分の建て方を行いました。



■コンクリート工事 2015年3月16日(月)

本日、1階の外部型枠を外しました、バイブレーターや叩きもしっかり出来ているので、密実なコンクリートを打つ事が出来ました。外したての色は見た通り真っ黒となります。



■コンクリート工事 2015年3月10日(火)

今日は午後から風が強い日ですが、1階躯体を打設しました。明日からは2階の木工事の準備が始まります。



■型枠工事 2015年3月9日(月)

コンクリートの高さを出す道具です、「モドルポイント」と言って、鉄筋にボルトで固定する「すぐれ物」です。
赤く塗ってあるのが、スラブの高さとなります

■鉄筋工事 2015年3月4日(水)

スラブ配筋までが完了しました、このあと型枠の返しと電気設備です。大変なのはアンカーボルトやホールダウン金物のセットです、それにしても凄い鉄筋量です、来週打設します、お天気がよければ良いのですが。

■型枠工事 2015年2月27日(土)

1階のスラブ型枠も完成し、梁配筋も半分ほど終了しました、手前側の天井は打ち放しのため、塗装合板が使用されます。

■型枠工事 2015年2月21日(土)

1階の型枠工事です、パイプ付けが行われています、この後床スラブの型枠を組み立てます。
打設は来月上旬の予定です。

■型枠工事 2015年2月15日(日)

1階の型枠工事に入りました、打ち放しのためパネコートという塗装合板を使用します。
毎週雪に悩まされますが、どうか降らない事を願います。

■基礎工事 2015年2月10日(火)

土間コン打設後、柱筋を圧接し柱のフープ組みを行いました、これで型枠工事に入ります。
まだ2月も半ばですが、雪が降らない事を願います。

■基礎工事 2015年2月5日(木)

この時期は積雪も予想されることから、雪掻きをスムーズに行うため、こうしたシート養生は欠かせません、7日(土)に土間コンの打設です。

■基礎工事 2015年2月1日(日)

重機を使い埋め戻し作業です、雪の影響で一日遅れとなりましたが、明日終了します。

■基礎工事 2015年1月28日(水)

地中梁の型枠を外しました、明日から埋め戻し工事が始まります。

■基礎工事 2015年1月21日(水)

地中梁のコンクリート打設状況です、およそ28m3のコンクリートをポンプ圧送で行います。

■基礎工事 2015年1月17日(土)

地中梁の型枠工事です、雪の影響で一日遅れの21日(水)に打設します。

■基礎工事 2015年1月14日(水)

地中梁の型枠工事に先立ち、壁配筋工事が完了しました、明日からは型枠を入れ、20日に打設します。

■基礎工事 2014年12月27日(土)

今週ベース打設を終了後、地中梁の墨出しを行いました。これで今年の現場作業は終了です、雪対策としてシート養生を行いました。

■基礎工事 2014年12月23日(火)

ベースの打設です、ポンプ車を使っておよそ45m3打ち込みます。

■基礎工事 2014年12月19日(金)

ベースと地中梁の配筋作業が完了しました、このあと型枠を組んでいきます。

■基礎工事 2014年12月13日(土)

砕石事業を200mm行い、建物の正確な位置等を出すため「捨てコンクリート」と呼ばれる打設を行います、この後、鉄筋工事となります。

■土 工事 2014年12月9日(火)

根伐り状況です、設計GLより1.300mmの高さまで堀進めます。

■敷地状況 2014年11月5日(水)

着工前の敷地状況です。

■地鎮祭を執り行いました 2014年11月3日(月)

工事に先立ち、本日天候にも恵まれる中、地鎮祭を執り行いました。