山梨県で耐震構法SE構法という最先端の技術で快適な暮らしの提案する甲府市の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

ホント、この構法で良かった

構造計算した耐震等級3は、今や「スタンダード」

    私たちが「SE構法で耐震等級3」でなければいけなかった訳とは

あなたが今建てようとしている家は、絶対倒れない家だと自信をもって言えますか?

「とにかく強い家がいい」
昨今のニュースでは、今後30年間にマグニチュード7クラスの地震が起こる可能性は70パーセントと言われています。自然災害から逃げることは出来ませんが、被害を最小限にすることは今からできることです。何よりも家族の命や財産を守ることのできる「強い家」を希望しました(北杜市W様談)

「正しく恐れます」
山梨は自然災害が少ない県だと言われています。県内での自然災害と言えば、数年前の大雪くらいですが、まだ大きな地震もきていません。現在、南海トラフや首都直下型地震など数年中の間に高い確立で発生すると言われています。でも心配ばかりしていてはいけませんので、しっかりとした家を作り「正しく恐れます」(甲斐市S様談)

「絶対倒れない家をつくること」
今、日本のあちこちで地震などの自然災害が起きています。家族の命を守るために「絶対倒れない家をつくること」は当たり前だと思ったからです。でもこれって「普通の事」ですよね。(笛吹市 M様談)

「価格」「性能」「デザイン」
物を買う時、この三つは絶対考えますが、長く住む家も同じなんですね。車で考えてもその中の「性能」って絶対はずせませんよね。だから私はこの「SE構法」を選びました。他の工法もあるようですが、それが「資産」として「価値」があることが選んだ一番の理由です。この構造にして本当によかったと思っています。(甲府市F様談)

地震で家が傾いたりしては
最近、日本のあちこちで地震や噴火といった「自然災害」が起きています。私の家はまだ小学校一年生の男の子と年少の女の子がいます。山梨でも昨年熊本であったような地震がもし起こったら大変な事になります。なので地震で家が傾いたりしては絶対困ります。(甲府市N様談)

「耐震住宅」を調べました
私は大の地震嫌いです。スマホの緊急地震速報の音を聞くと、心臓が飛び出しそうになりまます。私たち夫婦は家を作るのにあたり、「耐震性のある家」は絶対作ろうと思っていました。「耐震住宅」ってネットで調べていたら「SE構法」にたどり着き、「これだっ」ってすぐに思いました。(甲府市D様談)

耐震等級3は、今や「スタンダード」

     何故、今、耐震等級3なのか 
         下段の「くまもと型生産者連合会様」のpdfをご覧下さい

         

「耐震等級3のすすめ」(くまもと型住宅生産者連合会様提供くまもと型生産者連合会様.pdf

あなたが今建てようとしている家は、絶対倒れない家だと自信をもって言えますか?

山梨県 コンクリート住宅 コンクリートの家 RC住宅 鉄筋コンクリートで作る家 コンクリートと木造 甲府市コンクリートラーメン構造 壁式構造 打放し 鉄筋コンクリート