甲府市の工務店です 標高800mに建てた木の家です 通り土間のある暮らしは快適です 伊東工務店の作品です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で65年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

 
何の変哲もない「個性的な家」


【基本情報】
建設地 南アルプス市
敷地面積 125坪
床面積125m2(37.8坪)
構造 木造在来工法2階建 
仕様 長期優良住宅 耐震等級3
断熱材 MOCOフォーム 壁100mm屋根180mm
外皮性能 Ua値0.64W/m2k Q値2.1 W/m2k ηAC 1.6 ηMH1.9

【お客様の要望】
この計画は建て替えです。予算もあるのであれもこれも贅沢はできませんので、ある程度はお任せしました。
特別に拘ることもなく、どこかに「見せ場を作っていただければ、あとは普通で良いですよ」とお話して始まったのが最初です。


何の変哲もない外観

玄関通り土間から玄関ドアを見返す

玄関ドア側から通り土間を見る


リビングルーム

通り土間からリビング側

玄関正面


通り土間から入るトイレ

大磯洗い出しの土間

キッチン

【ワンポイント解説】
玄関は通り土間とし、最近では珍しい大磯(神奈川県大磯町)で採取された2分(6mm)砂利を使った「洗い出し」で仕上げ、中心には8寸角の欅の通し柱が鎮座する洒落た玄関で客人を招きます。

昨今、工業化住宅が氾濫する住宅産業において、少々違った玄関と思わせる設計としました。
リビングには、堀炬燵、キッチンなどの設備機器においては、これといった目を見張るものはなく、至ってシンプルです。

コンセプトは「何の変哲もない個性的な家」が出来ました。

【お客様の声】
南アルプス市上市之瀬は、伊奈ヶ湖のある県民の森へ向かう山間(やまあい)に位置します。

この家の玄関には8寸角の大黒柱が鎮座し、通り土間床は、今では珍しい洗い出し仕上げとし、大変気に入っている場所です。

外観も私たちの年齢に合った「いい感じ」に仕上がりました。
なので全体として、「何の変哲もない個性的な家」が出来て、夫婦共々変満足しています。