SE構法で建てる長期優良住宅です  伊東工務店の作品事例





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で65年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

■SE構法でつくる長期優良住宅 2020夏 現場LIVE Ver.12

建築主様のご好意により、施工風景を公開します。

「つくっては壊す」のではなく、「いいものをつくり、長く大切に使う」時代へ。長期優良住宅の考え方が広まるにつれ、家づくりの常識が変わりつつあります。
厳密な構造計算による耐震性・耐久性があること。間取りや設備を、ライフスタイルに合わせて変えていけること。施工や改修などの履歴を記した「住宅履歴書」によって、家を"資産"としても捉えられること。今日の長期優良住宅のテーマです。

建物概要

■工事名   某邸新築工事
■建設地   北杜市地内
■構 造   SE構法2階建
■用 途   専用住宅
■建物仕様  長期優良住宅 
■耐震等級  3
■工 期   2020年6月着工 2020年12月竣工予定
■設 備   パッシブパッシブ冷暖はこちらから

■木工事 2020年9月25日

玄関ホールをしたから広角レンスで撮影しました。広々とした空間がいいですね。

■木工事 2020年9月4日

外部木工事です。軒天は杉板貼り、柱型は米松材と桧を使って仕上げます。

■断熱工事 2020年8月21日

断熱工事です。現場発泡ウレタンを吹き付けます。壁は80mm屋根は160mmの仕様です。

■断熱工事 2020年7月28日

1階床下地の状況写真です。床断熱材はポリスチレンフォームの100mmを施工します。

■屋根工事 2020年7月20日

屋根工事に入りました。アスファルトルーフィングを施工した後、瓦の荷揚げです。この瓦は愛知県のある(株)丸栄陶業ローマンLL40という洋瓦です。和洋建築に会うテイストです。

■木工事 2020年7月17日

悪天候が続いているため工程にも影響があります。ようやく建て方が終了して屋根工事に入りました。雨の養生は大変です。

■木工事 2020年7月13日

本日、建て方を行いました。ここ数日は天気が悪そうです。

■木工事 2020年7月10日

ここのところ悪天候が続き、工程が推しています。土台を敷き込みました。外部先行足場も設置されお天気の良い日を待ちます。

■基礎工事 2020年7月6日

基礎立ち上がり枠も外れ、いよいよ木工事に入ります。土台敷に先立ち、柱を受けるPH金物を施工します。強固な構造を支えます。

■基礎工事 2020年6月24日

立ち上がりコンクリートを打設しました。

■基礎工事 2020年6月19日

配筋検査を終え、昨日ベースコンクリートを打設しました。

■基礎工事 2020年6月15日

配筋工事が始まりました。

■基礎工事 2020年6月6日

砕石事業の後、捨てコン工事とアンカーセットです

■基礎工事 2020年6月3日

ここ数日は天気も良さそうです。根伐り工事に入りました。

■地鎮祭を執り行いました 2020年5月30日

晴天の中、本日地鎮祭を行いました。

■既存解体工事 2020年5月25日

本工事は建て替えのため、既存住宅の取り壊しを行っています。