山梨の木の家の注文住宅 パッシブに暮らす「中下条の家」 伊東工務店の作品です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で65年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191


我が家のリビングは勾配天井  「私の家って、カッコイイんですよ」

【基本情報】
建設地 甲斐市
敷地面積 80坪
床面積103m2(31.3坪)
構造 SE構法2階建
仕様 長期優良住宅 耐震等級3
断熱材 MOCOフォーム 壁100mm屋根180mm
外皮性能 Ua値0.55W/m2k Q値1.75 W/m2k ηAC 1.3 ηAH2.0

【お客様の要望】
伊東工務店さんとお話しする前に、ハウスメーカーと話を進めていました。
そのHMでは耐震工法による地震への備えのお話をされていて、家を建てるなら絶対に地震に強い家にしたいと考えていました。
しかしそのHMさんとは後少しで契約とまでいったのですが、最後までどうしても腑に落ちず納得できないことがあり断念しました。
実は、「もっとカッコイイ家にしたかった」のが理由の一つでした。
HMさんには良いところは沢山あると思うのですが、提案差したものはどうしても総2階建で単調でつまらない家が多く感じられます。
その後、以前から気になっていた耐震技術の高いSE構法を扱っている伊東工務店さんと話を進めました。

「パッシブ冷暖採用第2号の家」パシッブ冷暖はこちら

   

パッシブデザイン「プロセス認証書」を取得しましたこちらから


夕暮れ時外観


北東方向より撮影


LDK勾配天井(排熱窓)

南東からの夜景

1階寝室


ダイニング勾配天井

ダイニングからリビング

ダイニングルーム

お子様たち

【ワンポイント解説】 「カッコイイ家を希望しました」
最初にお会いした時には、耐震構法とパッシブデザインのお話し、あと建築資金計画のお話をさせて頂きました。この敷地は元々農地を分筆して計画をしましたが、近隣には日照障害となる建物はなく、住宅を設計するには良い条件でした。
やや東西に長い敷地形状で東6m道路でしたので、東側へ駐車場、リビングやダイニングなど1日の中で一番多く過ごす居室は南東から南側へ配置し、玄関は1.35m出した軒通路から入る北側玄関を計画しました。
お施主様は耐震に興味をもたれると共に、「カッコイイ家」を希望されていましたので、外観は切妻をシャープに見せ、外壁は「黒」とし提案をしました。
また、LDKは決して広くないため、北側高窓(採光と排熱用)を設置した勾配天井を計画することにより「空間の広がり」を仕掛けました。

また、ご主人様は大変「寒がり」でしたので、当社で扱っている「パッシブ冷暖」(床下エアコン)を採用して頂きました。
   
  

【お客様の声】 下のバナーをクリックして下さい

   

【工事を終えて担当者から】

初回面談からファーストプレゼンまでおよそ60日、配置図、平面雨とCGでの提案でした。
その3日後、「あれで良い」というお返事を頂き、比較的スムースに進めることが出来ました。

このご主人様は大変寒が利で、暖かい家を希望されていましたので、パッシブ永暖(床下エアコン)を提案しましたところ大変気に入って頂きました。

「パッシブ冷暖採用第2号の家」パシッブ冷暖はこちら