山梨の注文住宅 パッシブデザインを提案する快適な暮らしの注文住宅の工務店です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で60年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

        

                        

            

    「子どもを、大きく育てる」ちょっとカッコいい家が出来ました。

       「パッシブにデザインされました。冬暖かく、夏もすごく涼しいんですよ」

甲斐市 U様     

聞き手:住まいづくりを考えられたきっかけは?
 
それまで住んでいたのは甲府市内で11階建の高層ビルの最上階で暮らしていました。ベランダの方角は東で、西に通路があるため夏は暑く風通しも悪いばかりか、毎日エレベーターでの上り下がりの負担、また駐車場も遠いため、雨の日などは不便を感じていました。今回、二人目の子どもが生まれたのを機に、実家近くの土地へ家を建てようと思ったのが始まりです。

 

聞き手:今回どういった縁で、伊東工務店にたどりついたのですか?
 
 それまでは大手HMと話を進めていて、そこで決めようかと思っていました。そのHMでは「耐震構造」のことを繰り返しお話されていて、家を作るなら絶対に「地震に強い家」だと家族とも話をしていました。
 しかし、HMの家って「総2階建プラン」の単調な形の家が意外に多く、当初から「カッコいい家」に住みたいと思っていた私たちにとっては、今ひとつ腑に落ちず納得できないものがありました。その後、県内の工務店さんをさがしていたところ、地震などの自然災害に強い「SE構法」を見つけ、伊東工務店さんのホームページにたどり着きました。
 

 

 聞き手:どんな家を希望されましたか?
 
以前の住まいは地上28mに位置している最上階でしたので、高いところから見る景色に反し、住む環境はよいものではありませんでした。
家づくりで希望したのは、冬暖かく、風通しも良く夏涼しく、リビングは陽当たりもよく明るく広く、収納も沢山ある事と、外観は「ちょっとカッコいい家」を希望しました。
あと、子どもは男の子と女の子の二人ですが、小さくても良いので、家族みんなが生活し易い家を希望しました。


聞き手:希望を聞いた伊東工務店の対応はいかがでしたか?

前、HMさんからも平面計画図は出して頂いていましたが、伊東工務店さんでは、まず、敷地に対して、駐車場、庭、リビング、キッチン、玄関、水廻り、寝室、子ども室など、大まかに位置を決める「ゾーニング」のお話をされました。またこの敷地は東西に長いため、光や風といった自然エネルギーを享受しやすい設計手法(パッシブデザイン)がし易いとうお話から、日照のシュミレーションも行いながら基本計画をすすめて頂きました。

 

 

聞き手:U様が満足できる提案でしたか?

基本計画作成にあたっては、ヒアリングシートに希望する内容をしっかり書いたものと、直接聞き取りでのお話で伝えました。
建設資金も限られていることもあり、本当に私たちが希望する計画ができるのか心配でした。
その三週間後に伊東専務さんからのファーストプレゼンテーション(平面図、配置図)と外観CG(コンピューターグラフィック)と工事の概算見積書を家内と見て「これだっ」とすぐに思いました。
勾配天井のあるキッチンリビングは南東へ、私たちの寝室は1階西側へ、水廻りや家事動線や収納もバッチリでした。更に驚いたのは、ゆったりとしたスロープで入る「北側玄関」でした。もう全てが完璧でした。
 
聞き手:そこで伊東工務店さんに決めたを決断したのですか?

すでに基本計画を依頼したときには、伊東工務店さんで決めようと思っていました。
でもそれを見たその瞬間に、一気に背中を押されました(笑)
CG(コンピューターグラフィック)では、外観も「黒」で、一気に気にいっちゃいました(奥様)

      



 聞き手:この家には「パッシブ冷暖」という床下エアコンがありますが?
  
私が寒いのが大の苦手なんです。「暖かい家」は最初から希望していました。キッチン、リビング、寝室はもちろん、玄関やトイレ、洗面室の水廻りまで、本当に暖かいです。
「心地いい」って、こういう事を言うのですね。
パッシブ冷暖(床下エアコン)は導入して本当によかったと思います。
  

聞き手:引っ越されて9ヶ月ですが、実際住まわれていかがですか?

当初からリビングは広くという希望がありました。しかし色々な制約のため、大きな空間は無理だと思っていましたが、キッチンダイニングとリビングを一体化したことと、柾目板で高さを感じる勾配天井にしたことにより思った以上に開放感のある広々としたリビングダイニングができました。
また、朝日もたっぷり入る明るいキッチン、リビングなどは陽当たりも良い事や、水廻り、玄関からパントリーを抜けてのキッチンなどの家事動線も気に入っています。また、収納スペースもストレスなく納まっています。
一番気に入っているのは、1.350mm出たシャープな軒と、個性的な黒の外観により、「ちょっとカッコいい家」となった事ですね(笑)
 

        

聞き手:Uさんにとって、家づくりは楽しかったですか?
 
家づくりはもちろんはじめての事なので、最初はわからないことが沢山ありました。どこから手をつけていいのか、土地分筆はどうするのか、家にかかる費用やローンの資金計画のことなど、いつどこへ聞いていいのかも理解し難いことだらけでした。
しかし伊東さんと巡り会えたおかげで、家づくりに関しての色々なことも、ひとつひとつ納得するまで丁寧なお話を聞きながらすすめることが出来ました。
展示場などを豊富に持つHMと違い、真っ白な図面から、私たちの家づくりに対する想いを形にする過程で、構造の事、パッシブデザインの意義や省エネのことを、しっかりと織り込んだ設計が出来、それを施工する技術と共に、これから子どもを大きく育てるしっかりとした家ができたと思っています。
安心しながら楽しく「家づくり」が出来ました。

            

           

X

        

                       

    

伊東工務店で心地よい暮らしを実現されたお客様からのメッセージ