山梨の木の家の注文住宅 狭小地に建つ「宝の家」 伊東工務店の作品です





時と暮らしをデザインする家づくり、この街で65年 甲府市の工務店です。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



(有)伊東工務店
〒400-0043 山梨県甲府市国母2-4-1
055-228-8191

狭小地に建つ家


【基本情報】
建設地 甲府市
敷地面積 88坪
床面積132m2(40坪)
構造 SE構法2階建 
仕様 長期優良住宅 耐震等級3
断熱材 MOCOフォーム 壁100mm屋根180mm
外皮性能 Ua値0.57W/m2k Q値1.9 W/m2k ηAC 1.6 ηAH1.8

【お客様の要望】 「最初はマンションを買おうと思っていました」
子供が生まれ、いよいよ家づくりを始めないといけないと考えたのが始まりでした。
そもそも私は甲府市内のマンションを買うつもりで密かに物色してたところ、妻の猛反対を受け、本格的に家づくりが始まりましたW

手始めに、先に条件の良いところで土地を購入しました。

実は私は一級建築士でして、土地が決まってから家の基本設計を始めました、土地景場は南北に24m、東西に8.8mと細長いため、最初はRC造を考えましたが、無理があることがわかり断念、その後SE構法を知り方向転換をして伊東さんに出会いました。

計画は4人家族を想定し、地震にも強い家を希望しました。


光を取り込む中庭

中庭から玄関ホール

玄関エントランス


駐車場から撮影

大きな庇が延びた芝庭

玄関エントランス

玄関ホールのスチール階段

駐車場より撮影

リビング、ダイニング


南の窓から入る日射

明るいキッチン

リビングの高天井

WC

【ワンポイント解説】
敷地は南北に長い、いわゆる「うなぎの寝床」という事と、東西にも家があり日射が中々取得し難い土地でした。
キッチンとリビングは南側へ配置したため日射は取れますが、奥の居室は中庭を介しての採光確保を考えていました。写真のあるように敷地南側へ3台置ける駐車場と芝スペースを確保しました。

時間をかけてじっくり設計で、敷地条件をしっかり織り込んだ設計ができたと思っています。

     

【お客様の声】 下のバナーをクリックして下さい

    

【工事を終えて担当者から】

甲府市中心部の閑静な住宅地です。
恐らくどなたが設計しても、駐車場やLDKは南側に配置するしかないゾーニングです。

日照や通風といった、建築的要素を最大限取り入れた計画です。
土地探す場合、基本計画(ゾーニング計画)も十分イメージしながら行うことが大事です。